洋服大好きぱんじーの奮闘!洋裁・ワンピースブランド運営と育児のブログ♫

洋裁・ハッピーカラーワンピースブランド運営と育児ブログ

愛育病院の入院生活④ 〜授乳について〜

こんにちは、ぱんじーです。

愛育病院@田町で長男👶を出産しました。

気づけば長男はもう10ヶ月。。ブログに書きたいことは沢山あるのに、なかなか時間がとれません😢

少し前の話となりますが、愛育病院入院中の授乳について、書きたいと思います。

 

◆ミルク量の調整

愛育病院では毎朝、赤ちゃんの体重計測とお着替えを看護師さんがしてくださいます。日替わりで、看護師さん1名が担当に付いてくれるのですが、体重と私が付けたお世話記録に目を通して、お世話のアドバイスをしてくれます。

 

私の場合は主に授乳・ミルクについてのアドバイス

母乳を頑張ってあげてましてが、体重は減る一方😢出産2日目から授乳後に、粉ミルクを追加することになりました。ミルクの量は日次で調整してくださり、細かいサポートで安心でした。

 

 

◆授乳室

新生児室の奥に入院中ママだけが入れる授乳室があります。自室で授乳もできますが、授乳室には常に看護師さんがいるので、授乳がうまくできない時など助けてもらえます。

 

自室のベルを鳴らして看護師さんに来てもらうことも出来るようですが、皆さん忙しそうで申し訳なかったので、私はここに入り浸っておりました。

 

私の入院中、ちょうど出産された方が多く、授乳室には常に3-6人ほどがおりました。だいたいいつも同じメンバー。眠くて辛かったですが、1人じゃないんだ!!と頑張れました。

 

 

◆母乳量の計測

授乳室には赤ちゃんの体重計があります。一回の授乳でどれくらい母乳が出たかを私は測りたかったので授乳室が便利でした。

 

ちなみにどうやって測るかというと、、、

①授乳前、服を着たままの赤ちゃんを体重計に乗せて測る

②体重をメモする

③授乳後、また測って、その差が母乳量

※その間、オムツ交換はしないこと

 

測り方としてはあたり前で原始的ですが、なんか画期的で私は感動しました^ ^

 

その母乳量をお世話記録に記載すると、また看護師さんがアドバイスしてくれます。

 

 

◆退院時にも授乳アドバイス

帝王切開の場合、出産から8日目に退院となります。毎日プロの方からアドバイスをもらっていたのに、退院後、いきなり一人でやっていけるのかと、不安でした。

そんな中、なんと退院時には今後の授乳とミルク量についてを記載した紙をくださいました。

f:id:Prettydressmaker:20201016161459j:image

※一番下のMEMO欄参照

 

また母乳外来をやっているので、心配ならと受診をオススメされました。

 

私の場合は退院から約10日後に母乳外来を予約。さらにその2週間後には愛育で1ヶ月検診。そこでもミルク量などアドバイスをいただけました。

 

ちなみに、、、愛育病院の1ヶ月検診は広尾です。自宅から行きにくく誤算でした😢 検診・入院と同じく、田町でもできると有り難いなと思いました。