洋服好きが始めた、洋裁のブログ

洋服が好きで、 着たい服を自分で作れるようになりたい!! と思い、30代なかばにして洋裁を始めました。

日暮里繊維街 ③いい生地見つかりました❤️

日暮里繊維街での生地探しの続きです。

本命のalonさんがまさかの営業時間終了で

途方にくれながら、日暮里駅方面へ戻ります。

 

しかし時間はすでに17時過ぎ。

さっきまで営業していたお店もどんどんシャッターを閉め始めています。

焦ります💦

 

この時間も営業していて、まだ行っていなくて

お目当ての生地がありそうなのは、、、

 

トマト本館がありました!!!🍅

以下はお店のホームページより。

私の探している生地がありそうな

3階高級服地フロアへ向かいます。

 f:id:Prettydressmaker:20180211162847j:image

 

さすがトマトさん、店内は広いです⭐︎

 

そして、、、 

早速、素敵な生地を見つけました。

 f:id:Prettydressmaker:20180211163047j:image

 

でも、探していたものよりも生地が少し薄くて、

ハリはありません。

 

他にないかなぁと探していたところ、

先ほどの生地と素材違いでこちらを見つけました。

 f:id:Prettydressmaker:20180211163106j:image

 

この絶妙な模様。なんて素敵なんでしょうか😍

ハリもあり、素材も問題無しです。

今回のワンピースはこの生地のいずれかで作ることに決定です❣️

最後の最後で、心から気にいる生地に出会えました。

 

そして色を迷うこと30分。。。

大変悩みましたが、デイリーで着れそうなものという観点で、

一番控えめと私が感じた

ピンクと紫が混ざったような一番左の色に決定です。

 

この生地でワンピース。👚

想像しただけで興奮しますね。

 

本では150cm幅で220cmを買うようにとのことでしたが、

こちらの生地は幅が122cmしかありません。

初心者で応用力のない私は、この場合いったい何mを買ったらいいのかさっぱりわかりません。

 

足りなかったら困るし、失敗するかもしれないし、、、

ということで奮発して1m長く、320cmほどを購入。

 

レジに行き、お会計は1万円強‼️💰

思っていたよりも高くて一瞬びっくりしてしまいましたが、

確かに1mあたり3,100円+税と書いてありましたので

それくらいになりますね。

 

まあこんなに気にいる生地に出会えたのですから、

これで素敵なワンピースができれば安いものですね❣️

(と自分に言い聞かせる。。)

 

その後トマト ノーション館で、接着テープやファスナー、持っていなかった裁ちばさみを購入。

 

赤の接着芯はどこにも売っておらず、

オカダヤさんのネットショップで購入。

ネットは便利ですね。

 f:id:Prettydressmaker:20180211204945j:image

 

材料費総額なかなかの金額💰になりましたので、

絶対、可愛いワンピースを完成させようと思います。

 

頑張りまーす。 

 

 

 

日暮里繊維街 ②ワンピース生地探しの続き

ワンピースの生地を探すため、日暮里繊維街へ来ております。

前回の投稿の続きです。

 

続きまして、幹(みき)さんへ。
広い店内に、色々な生地がありました。
f:id:Prettydressmaker:20180203215239j:image

みる角度により、微妙に色の変わるこちらの生地😍

大変素敵ですが、こちらもデイリーで着る

ワンピースにしては、少し派手かも、、と断念。
f:id:Prettydressmaker:20180203215303j:image

シンプルなものではこんなものがありました。
こちらはハリもあり、よさそうです。
華やかな、春っぽい生地とは少しイメージが違いますが、
今のところの第1候補です。
f:id:Prettydressmaker:20180203215328j:image

 

最後に、本命のalonさんへ向かいます。
こちらのゴムスカートのニット生地を買ったお店です。

f:id:Prettydressmaker:20180204222233j:image

 

前回この生地を買った際、他にも沢山素敵な生地があったんです😍

なので今回もワンピースに最適な生地が見つかるのではと

かなり期待をしておりました⭐️

 

なおalonさんは、日暮里駅から結構歩くのです。

 左下が日暮里駅で、alonさんは右上にあります。

f:id:Prettydressmaker:20180204224219j:image

※日暮里繊維街公式ホームページより

 

今回もalonさんに着くまで結構寄り道をしました。

またそもそも早起きができず、日暮里には夕方着。

17時前だからまだ大丈夫だろうとお店に行きましたところ、

シャッターが半分、おりておりました😭

なんと、本日の営業は終了とのことです。

 

ガーーーーン ((((;゚Д゚)))))))

 

やはり繊維街は、早い時間に来ないとダメですね。

なんとなくわかっていたのに、早く行動できなかった自分が情けないです。


というわけで、本命生地が見つからないまま、

途方に暮れながら来た道を戻り、再度生地を探さなくてはいけなくなりました💦

 

続く。

日暮里繊維街 ①ワンピース生地を探しに

 

こんにちは、ぱんじーです。

ワンピースの生地を買いに、

日暮里繊維街へ行ってきました。

 

次はこちらのケープが付いたワンピースを作ります。

 笹原のりこさんの

「ずっと着たい私だけのワンピース」

に掲載されているものです。

 f:id:Prettydressmaker:20180122191621j:image

 

“袖(そで)”は初心者には難しいと

洋裁教室の先生からアドバイスがあり、

こちらのデザインを選びました。

 

見本は黒でフォーマルなワンピースですが、

少し華やかな色・柄の生地で作りたいところです。

これから春ですしね。

(春に間に合うよう完成させなければです💦)

 

生地の種類ですが、本では

エステルバラッシャ”というものが推奨されています。

調べてみると、礼服等に使われる生地で、

ひし形に織り込まれているもののようです。

 

先生とも相談し、少し厚くてハリのある生地ならばOKと

アドバイスをいただきまして、いざ日暮里繊維街へ。

 f:id:Prettydressmaker:20180122191136j:image

 

日暮里繊維街を訪れるのは2回目ですから、

おおよそ私の好みの生地を置いてそうなお店は

見当がつくようになりました💡

 

まずは日暮里駅からも近いEleganceさんへ。

 

店内はそれほど広くはないのですが、

個性的な生地を扱っている印象です。

 f:id:Prettydressmaker:20180122192512j:image

 

今回、私が気になったのはこちら。

紺色のベースに、金色に近い糸で刺繍がされています。

f:id:Prettydressmaker:20180122192536j:image

 

わかりにくいですが、こちらは拡大したもの。

 f:id:Prettydressmaker:20180203214617p:image

 

こんな生地、なかなかないですよね😍

格好いいです。

 

しかしながらストライプ柄は、柄の向きを

意識して作らなくてはなりません。

果たして一枚布のケープ部分のストライプの向きが

どうなるのか、私には全くイメージが付かず💦

 

心配になってしまいましたので、今回は他を探すことに。

 

ちなみにこの生地、リバーシブルになっていて、

本来はこちらの水玉が表面なんだそうです。

また印象が違います。

裏面のストライプの方が私の好みのようです😍

 f:id:Prettydressmaker:20180122192634j:image

 

続きまして、トマトセレクト館へ。

入り口にこんなに可愛い柄の生地がありました。

写真だとわかりにくいですが、

鳥や羊が描かれています。

この赤か黄色でワンピースを

作ったらきっと可愛いですね😍

 f:id:Prettydressmaker:20180122195009j:image

 

しかしこちら、とても気に入ったのですが、

素材がおそらく綿で、薄い生地でした。

今回のお目当てであるハリのある生地とは少し違うため断念です。

 

そして店内にはこんなに派手な生地が!

こちらも好きなのですが、ワンピースだと

相当派手になるので、着る場所を選ぶなぁと断念。

せっかく作るので沢山着たいですからね。

f:id:Prettydressmaker:20180122195159j:image

 

まだ二軒目ですが、素敵な生地が沢山。

さすが、日暮里繊維街です。

 

続く。。。

 

ゴムスカート ④ようやく完成

ただいまゴムスカートの制作に取り組んでおります。

本日、ようやく完成です。

 

備忘録を兼ねて、制作過程を簡単に記載します。

 

まずは前回仮縫いした、ウエスト部分のミシンがけです。

 

お腹のゴムの部分とスカート本体の境目を一周縫います。

ゴムを入れるので、最後3cmほど残します。

境目を縫うことで、縫ったあとはほぼ見えません。

f:id:Prettydressmaker:20180203210536j:image

 

裾はロックミシンをかけたあとに、

2cmほど折り込んで、一周ミシンがけをします。

 

最後にお腹にゴムを通して、

エストのサイズよりも少しきつめにし、

ゴムの端と端をミシンがけして固定。

3cmほど残していたゴムの口を、

ミシンがけし、ようやく完成しました。

 

こちらです!!!!

f:id:Prettydressmaker:20180203210745j:image

 

いかがでしょうか。

初めての洋服にしてはなかなか上出来ではないでしょうか😍 (自画自賛)

 

さっそく週末や平日に高頻度で履いてまして、

友人達や会社の同僚に褒めていただきました。

まあ、自分で作った!と言ったら、褒めざるをえないですけどね。。。😆

優しい友人達です。

 

ただ、裾のミシンの際、生地が微妙にズレてしまい、

ところどころ、かなりキワを縫ってしまいました。

うーん。何度か洗濯したらほどけそうです💦

 

こう考えると、お店で売っている洋服は、

丈夫にできてますね。

 

ただ、なぜほどけそうかを理解できてますので、

次回は丈夫に作れる予感がします💡

 

とにかく記念すべき第1作ですので、

大切に着たいと思います。

 

自分で好きな生地を選んで、

好きなデザインを選んで洋服を作るとは、

こんなにも楽しいのですね❤️

 

次はいよいよワンピースにチャレンジです。

がんばります。

 

 

 

 

ゴムスカート ③完成まであと少し

こんにちは。

11月より、初めての洋服作り、

ムスカートの製作に取り組んでおります。

 

先日、2018年初となる洋裁教室に行ってきました。

前回は、スカートのサイド片側を

ミシンがけしたところで終わりましたので、

今日はその続きからです。

 f:id:Prettydressmaker:20180121014928j:image

 

備忘録を兼ねて、製作工程を記載します。

 

まず、ミシンで反対側のサイドを縫います。

ニット生地は、生地が波を打ってしまうことも

あるとのことなので、今回も超低速で

慎重に縫います。

 

この後、両サイドにロックミシンをかけます。

 f:id:Prettydressmaker:20180121015138p:image

 

続いてお腹のゴムにあたる生地を二枚重ねて、

こちらも両サイドをミシンがけします。

 f:id:Prettydressmaker:20180121015147j:image

 

スカート本体とお腹ゴムの生地を合体するため、

お腹ゴムの生地を本体にかぶせて、

以下赤線部分を1周、ミシンがけします。

 f:id:Prettydressmaker:20180121015801j:image

 

続いて、生地をひっくり返しまして、

お腹ゴム部分の上部を1センチ程折り、

スカート本体とお腹ゴムを合体するために縫った

ラインよりも数ミリ下のところまで再度折り返し、

ピンで固定します。

これをぐるっと一周やります。

 f:id:Prettydressmaker:20180121020630j:image

 

あとはミシンをかけるのみ!

と張り切っていたところ

先生から仮縫いの指示が。。

 

ピンだけでは、ズレてしまうとのこと。

 

なんとかピンで行けないものかしら、、、

と面倒くさがりな私は思ってしまいましたが、

無事に仮縫いが完了です。

この仮縫いの数ミリ上をミシンがけするとのこと。

 f:id:Prettydressmaker:20180121021033j:image

 

ピンだと少し動いて不安定だったのですが、

仮縫いをしたことでしっかり固定されました!!

これで安心してミシンがかけられます。

さすが、先生のご指導です。

 

今回のレッスンではここまで。

いよいよ、スカートらしくなってきました^_^

次回で完成する予定です。

早く着たいです、頑張ります。

 

 

ゴムスカート ②裁断〜ミシン

こんにちは。ただいま初めての洋服作り、

ムスカートの制作に取り組んでおります。

 

私は月に2回のペースで洋裁教室に通っています。

11月は月初に2回レッスン、

12月は、先生のお子さんがインフルエンザに

かかってしまい、急遽1回お休みになりまして、

先日、1ヶ月強ぶりに行ってきました。

 

お休みの間に、家で

ムスカート制作を進められたらよかったのですが、

次の工程が、パターンから生地を裁断する、

という私にとっては初めての工程だったので、

自信もなく、結局、何もできず。。。😭

 

というわけで、久しぶりの洋裁となりました。

この日が待ち遠しかったです❤️

 

 

さて生地の裁断ですが、

生地をふたつ折にし、2枚重ねにしまして、

その上に、先日切り抜いたパターンをおきます。

動かないようにブンチンで固定し、

チャコペンでパターンをなぞります。

 f:id:Prettydressmaker:20171224201750j:image

 

そうです。

1つのパターンから、

その倍の大きさの生地を取るのです。

 

家で勝手に進めなくてよかったです。

日暮里に買い物に行くところから

やり直さなくてはならないところでした。

危なかったです💦

 

二枚重ねの生地の裁断は難しそうでしたが、

先生のアドバイス通り、生地を手で触らないことを

心がけて、ハサミで一気に切りました。

初回にしては、なかなかうまくいきました。

 f:id:Prettydressmaker:20171224202035j:image

 

次はいよいよミシンです。

糸は、ニット生地専用のレジロン糸を使います。

ニットは伸びるから、通常の糸で縫ってしまうと

縫い目が裂けてしまうのだそうです。

なるほどです。

 

ニット生地はミシンが難しいとのネット情報が

ありましたので、慎重に、超低速で縫いました。

 

結果、生地が波打つこともなく、

キレイに縫えました。

 

なによりこんなに真っ直ぐに縫えたのは

初めてではないでしょうか。

f:id:Prettydressmaker:20171226234828j:image

 

カバンでミシンの基礎をしっかり練習した

成果が出ましたね。

 

次のレッスンは年明け。

いよいよ、スカートが完成する予定です。

楽しみです。

 

ゴムスカート ①パターン

こんにちは。

 

洋服が好きで、自分が着たい服を作りたい
との動機から洋裁をはじめました、ぱんじーです。

 

ミシンを使った洋裁の基礎を学ぶべく、
カバンを3つ制作しまして、

いよいよ洋服作りに入ります。

 

洋裁教室の先生と相談し、

まずは、先生曰く難易度低めのゴムスカートから

制作することになりました。

 

本当はワンピースを作りたかったのですが、

袖やエリ、ファスナーは、

初心者には難しいのだそうです😭

いつか難易度の高い服にもチャレンジできるよう、

頑張って行きたいです。

 

生地は日暮里繊維街のalonさんで見つけた

こちらの〝ニット生地″を使います。

素敵な生地です⭐︎ 完成が楽しみです。

 f:id:Prettydressmaker:20171120010252p:image

 

洋裁教室初回の説明時に、

「ニット生地は原則、扱い不可にしてます〜」

と先生から説明があったことを

ふと思い出し、

その理由をネットで調べてみました。

 

・ニット生地は伸びるからミシンが難しい

 ・上下に重ねてミシンで縫う際、

     下布だけ早く送られて生地が波打ってしまう

 

なんと、、、ニット生地を扱うには

色々テクニックがいるとのことでした😱

知りませんでした💦

 

先生に最初勧められたスカートは、

伸びない生地を使った、

プリーツスカート達でした。

 

それらも可愛かったのですが、

普段、私が着るタイプのものではなかったため、

教室にある洋裁本を読み続けまして、

なんとか今回のゴムスカートで

先生と合意したのでした。

 

通いたてなのに、生意気な生徒です。。

 

にも関わらず、本来NGにしているニット生地を

先生は何も言わず、了承してくれたのでした。

先生のお優しさに感謝です😍

 

でも初回からテクニック要のニット生地を

選んでしまい、先生に沢山ヘルプを

出すんでしょうね💦

 

 

さて本日は、パターンを紙に写し、

それをハサミでカットしました。

人生初めての経験です。

洋服を作っているっていう感じがして、

楽し過ぎます😍

 

パターンは、お腹のゴムとスカート部分のみ。

これだけ?!というくらいシンプルです。

 f:id:Prettydressmaker:20171121222440j:image

 

いよいよ次回からニット生地のミシンになります。

お気に入りのスカートが上手にできるよう

頑張ります。

 

 

3つ目のカバン、バックインバック ②完成編

こんにちは。

ミシンを使った洋裁の基礎を学ぶべく、

カバンを制作しております。

 

本日、3つ目のカバンが完成しました。

こちら、バックインバックです。

f:id:Prettydressmaker:20171112192951p:image

 

裏地は黄色になっています。
可愛いですね〜😍(自画自賛)

 f:id:Prettydressmaker:20171112195622p:image

 

本当は、裏地はクールに黒にしたかったんです。

でも、黒いと中の荷物が見えにくくなるので、

苦渋の選択で、表生地と同じ黄色を選びました。

 

話がやや脱線しますが、

去年、iPhone7に切り替えた際、

携帯の色を初めて黒にしたんです。

 

クールで格好いい!🕶

と思ったのは初日だけで、その後はカバンの中で

いつも行方不明 (黒くて見えない)。

毎日イライラ。

黒にする前は全くそんなことがなかったのに。

 

色ってすごいですね。

※単に、私のカバンの中が整理されてなさ過ぎ

  という話もありますが💦

 

そんな経験から、今回裏地は黒ではなく

黄色を選んだのです。

日々、失敗から学んでおります。

でも全体的に明るい雰囲気になり、

黄色を選んで正解だったように思います。

 

こちらのバックインバック、内側と外側に2個ずつ、

ポケットが付いています。なかなか機能的です。

さっそくポケットティッシュを入れてみました。

いい感じです😍

f:id:Prettydressmaker:20171112201447p:image

 

このバックインバックを愛用して

通勤カバンの中を整理することで、

iPhoneを黒にしてよかったな〜🕶と

思える日が来そうですね。

 

 

さあ次からいよいよ、洋服作りになります。

こちらの生地でスカートを作ります❤️

日暮里繊維街alonさんにて購入。

f:id:Prettydressmaker:20171110075945j:image

 

当初、カバン制作は飛ばして、

いきなり洋服を作りたーい!と思っていました。

 

でも3つのカバン制作を通じて、

まだまだ改善の余地ありですが、

生地の採寸・裁断、

ミシン縫いは少し上手になりました😄

 

また柄をどこにもってくるかや、

しっかり縫うべきポイントなど、

失敗・反省を通じて色々学ぶことができました。

 

やはり基礎は大切ですね💡

 

カバン制作から学んだことを活かして、

スカート作り、頑張ります。

 

3つ目のカバン、バックインバック ①制作編

こんにちは。

洋服が好きで、自分が着たい服を作りたい
との動機から洋裁をはじめました、ぱんじーです。

ミシンを使った洋裁の基礎を学ぶべく、
カバンを制作しております。
ただいま3つ目で、バックインバックを制作中です。

 

今回初めて、接着芯を使いました。

クッキングペーパーのような紙を敷いて、

アイロンで布と接着していきます。

 

すると、、、

ペラペラだった布に、ハリと固さが出てきました😍

こんな技があるんですね。

 

今までこの世には固い布が存在するのだと

思ってましたが💦、

こうやって補強してたんですね。

勉強になります。

(もちろん、固い布もあるんだと思いますが)

 

 

バックインバックですので、マチも作ります。

こちらは黄色い布に、先ほどの接着芯(白)を

貼り付けて、袋状にしたもの。

角を以下のように織り込んで、

矢印の部分をミシンで縫えば、マチが完成です。

f:id:Prettydressmaker:20171112122246j:image

 

こちらはミシンで縫ったあと、

内側から撮影したもの。マチができました。

※糸やチャコペンの跡など、汚くてすみません

f:id:Prettydressmaker:20171112180802j:image

 

ただいま制作中のカバンですが、ふたつ目の

カバンと同じ生地を使っています。

【ふたつ目のカバン】

 f:id:Prettydressmaker:20171112190448j:image

 

ふたつ目のカバンが完成した際、
生地が少し余りました。
洋裁教室の先生に、これだけあれば
3つ目のカバンも作れるわよ?
っと言っていただき同じ生地で制作したのでした。

 

生地はオカダヤ町田店で1300円くらい。 

1300円で、こんなに可愛いカバンが2つも
作れるなんて😍

 

完成まであと少しです。がんばります。

 

初めての日暮里繊維街 スカート 生地を購入

こんにちは、ぱんじーです。

 

今制作中のカバンが完成したら、

いよいよ、念願の洋服作りに進みます。

1点目は先生と相談して、お腹がゴムの

タイトスカートを作ることになりました。

 

中野ユカリさんの本、

日本一簡単におしゃれな大人服が作れる本から

選びました。

 f:id:Prettydressmaker:20171105225722j:image

f:id:Prettydressmaker:20171105225937j:image

 

初めての洋服制作ですから、

ずっと行ってみたいと思っていた日暮里繊維街に、

生地を探しに行きました。

 

事前にネットで調べたところ、

片っ端からお店に入ると疲れてしまうという

情報が多数ありました。

そんなにお店があるの?と期待が膨らみます😍

 

また問屋街なので、お店が閉まるのは早く、

日曜日はお休みのお店が多数とのこと。

クレジットカードが使えないお店も多いようです。

事前に調べておいてよかった。

 

今回の私の目当てはニット生地です。

伸びるやつです。

 

色々な方のブログなども参考にさせていただき、

立ち寄るお店を数点ピックアップしました。

 

ニット専門店、

おしゃれな生地を扱ってそうなお店、

あとはみなさんが必ず立ち寄るという大型店です。

・伊藤ファッションサービス

・パキラ

・トマト

・zak zak

・alon (アロン)

 

日暮里繊維街公式ホームページには、
地図とお店の場所が大変詳しく載っています。

http://goope.akamaized.net/12044/170907121311-59b0b94777094.pdf
目星を付けたお店と地図を照らし合わせて、

当日の動きのシミュレーションはばっちりです。

 

いざ、日暮里繊維街へ!

 

 

 

でも結局、、、

上記以外のお店も多数まわりました。

どのお店も魅力的で、素通りできませんでしたね。

 

そして色々回った結果、私が選びましたのは

alonさんのこちらのニット生地です。

f:id:Prettydressmaker:20171105231912p:image

 

とっても素敵ですよね😍(自画自賛)。

こんなお洒落な柄、なかなかないです。

しかも土曜日は10%割引ということでラッキーでした。

 

日暮里繊維街公式ページの地図を

みていただくとわかりますが、

alonさんは地図上76番(本日現在)、

日暮里駅から結構離れたところにあります。

f:id:Prettydressmaker:20180212084724j:image

 

途中、寄り道し過ぎて案の定クタクタになってしまい、

alonさんに行くか、引き返して、

まあまあいいなーと思った生地に決めてしまうか

とっても迷ったんです。

 

あのとき、、、、

頑張ってよかったです😭

お陰でこんな素敵な生地に出会えました。

 

今回いくつかのお店を回りましたが、
こちらの生地はalonさんだけ。
他店にはなかったと思います。

 

また日暮里に来る際には是非立ち寄りたい、

お気に入りのお店ができました⭐️

 

しかもこの生地、私が欲しいサイズ+数十センチで

終了ということで、運命的な出会いとなりました。

 

残り数十センチだったので、

優しいお店のご主人の、

同じ生地でベストでも作ったら?

の営業トークに負けまして、

予定よりも数十センチ長く購入。

 

まあ土曜日で10%割引でしたし、

今回カバンで裁断を失敗したりしたので、

私みたいな初心者は多めに買っとくと

安心です。

 

さっそく洋裁教室の先生に生地を見せたら、

素敵〜と褒めていただきました。

 

しかも先生の方から、

生地が余ったら、カバンでも作ったら?

とご提案が。

 

先生、何故私が余計に生地を買ったのを

知ってるんですか?!

 

若干、カバンはお腹いっぱい気味ではありますが、

(もう3個作りましたからね)

私の裁断が成功して、無事に生地が余りましたら、

お気に入りの柄で、もうワンアイテム

作れることになります。

 

 

 

 

頑張りまーす。