洋服大好きぱんじーの奮闘!洋裁上達ブログ♫

洋服が好きで着たい服を自分で作れるようになりたい!! と思い、洋裁を始めました。

ファッションデザイン画 〜デニム生地を描く〜

洋裁についてもっと学びたいという欲望から、
ファッションデザイン画を習い始めました、
ぱんじーです。

今日の授業よりいよいよ、絵の具と色鉛筆を
使って着色を行います。

高い画材を買い揃えましたから、頑張りますよ💪



初回のテーマは「デニム生地を描く」です。
雑誌やネットで、描きたい服を探して写真を持参します。

私は最近お気に入りの萩原桃子さんがデザイナーの
ブランド、UN3D(アンスリード)より、
こちらの服を選びました。


可愛いです😍
萩原桃子さん自ら、モデルをされています。


※ 写真はUN3D公式ホームページより






洋服の前に、まずは、この写真のポーズの
ヌードを描きます。




一生懸命、、



描いたのですが、、、、






なんかコケシのようになってしまいました。
大変綺麗なモデルさんなのに申し訳ないです😭



続いて、先ほど描いた紙を下に敷いて、
透かしながら、体のラインに合わせて服を描きます。



同じく、先ほど描いた紙を下に透かして、清書です。
ここぞ!というラインのみを引きます。




着色に向けて画用紙に転写するために、
清書した絵の裏を鉛筆で塗りつぶします。

ちょっと怖いですね。



画用紙に重ねて、表面を筆圧強めになぞります。


うっすらと画用紙に写りました。



絵の具で溶けないよう、油性色鉛筆で、
先ほどの線をなぞります。


できました。


ここまでが着色前の準備です。
着色に至るまで、沢山のステップがあります💦



それにしても自分が好きな服を描くのは楽しいですね。
着色でどのようになるか、楽しみです。




頑張ります^ ^