洋服大好きぱんじーの奮闘!洋裁上達ブログ♫

洋服が好きで着たい服を自分で作れるようになりたい!! と思い、洋裁を始めました。

ファッションデザイン画 〜デニム生地の着色〜

前回に引き続き、デニム生地を描く勉強です。



最近好きなUN3D(アンスリード)というブランドの
服を参考に描いた、こちらの絵に着色していきます。



まずは絵の具を使って着色をします。


水でかなり薄めた絵の具で全体を塗ります。
ドライヤーを使って乾かします。



ここから色を重ねて立体感を出していきます。


先ほどの水で薄めた絵の具を、濃くしたい
ところに重ねます。同じ色でも、重ねることで
色が濃くなり、濃淡がでます。



デニムはダメージ感を出すため、ウォッシュアウト
という方法で色を薄くしたい部分を、水を含んだ
綺麗な筆でなぞります。
そのあとすぐに、ティッシュでオフ。

薄くなりました!


最後は色鉛筆で仕上げ。
デニムの織りを出すため、色鉛筆で横シマを描きます。
今回は濃い青を使いました。





上着も同じく、水で薄めた薄い緑で一色塗り。




ドライヤーで乾かしたあと、
同じ色を、濃くしたい部分に重ねます。


服と服の境目や、プリーツの陰になる部分、
体の陰になる腕の部分に重ねます。


立体感がでてきました!



最後は色鉛筆で仕上げ。
なかなかいい感じです。







そしてこちらが完成の絵です!
中学校以来の絵の具にしては
上出来ではないでしょうか😍 (自画自賛)



優しい先生にも、着色初めて?いいわねーと
褒めていただきましたよ^ ^




せっかくなので参考にした写真と並べてみましょう。


あ、なんかバランス悪いなーと思ったら、
手が短かったんですね💦

でも上着の立体感やデニムのダメージ感が
いい感じです。
なかなか時間がかかりましたが、楽しくできました。



次回の授業はニット生地を描く練習とのこと。


授業ですぐに着色ができるよう、
洋服を描いてくるところまで宿題です。

どんな服を描こうか、ネットや雑誌で探すのも楽しいですね。

頑張ります。